Mail

スタッフのブログ




キッチンリフォーム☆リクシル リシェルSi
キッチンの入れ替え工事のご紹介です。

工事前の古いキッチンですカメラ
扉のガタツキ、食器乾燥機が故障していたり等
不具合がでてきて、キッチンを入れ替えることになりました。



古いキッチンを撤去したところですカメラ



施工後 
キッチン リクシル リシェルSi カメラキラキラ
グレーズグレーの扉に、ブラックの取っ手
カッコいいモノトーン調のキッチンですアップ
グレーの冷蔵庫とも相性バッチリ音譜




収納は、パッとシェルフがついていて
とにかく、収納しやすく、使いやすいキッチンです音譜合格カメラ



吊戸棚の下には
使いたい時だけ、スッと降ろして使える
クイックパレットと、クイックポケットを設置していますカメラキラキラ



クイックポケット↓



壁、一面にエコカラットを施工しましたカメラキラキラ
キッチンの扉の面材と同色の
グレーのエコカラットをお選び頂きましたアップ
機能面では、吸湿消臭効果があるエコカラットですが
見た目もとってもオシャレになりますね音譜合格



 

続、続・マンションリノベーション☆☆

さて、本日は
先日から、の続き・・・
大阪の某分譲マンションのリノベーションをご紹介します

玄関 施工前(BEFORE) ↓


玄関 施工後(AFTER)↓

白を基調をした、モノトーンが
明るく、清潔感のある仕上がりになりました
左側は、ご家族一人づつ使用できるようにと
3つのシューズクローゼットを設置しました↓



洗面所 施工前(BEFORE) ↓


洗面所 施工後(AFTER) ↓
洗面台の両端に、収納を設けたことにより、
使い勝手もよくなり、スッキリと清潔感のある空間になりました


リビング横の2間続きの和室⇒洋室に変わりました
施工後(AFTER)↓  
二つの部屋は、扉をすべて収納すると
大きな一部屋に


扉を閉めると、二部屋になります↓
用途に合わせて、仕切れたり、開放できるのは
いいですね



続・マンションのリノベーション☆ 

リビングダイニング 施工前(BEFORE) ↓

リビングの横に、洋室があり
キッチンは、壁に付いています



スケルトンの状態です↓
リビングの横にあった、洋室もなくなりました



リビングダイニング 施工後(AFTER)↓

キッチンは対面式に、そして、
床は、白の大理石調、壁、天井もホワイト系でまとめ、
リビングに面している扉は、すべてダークブラウンを選択しました。
白色に、アクセントで入っている、茶系が
オシャレで、解放的な空間に仕上がりました



リビングダイニング(AFTER) ↓

違う角度から、もう一枚
リビングのオーディオコーナーとなる壁には、
石調のクロスを貼り、オーディオ周りを演出してくれます



マンションのリノベーション☆

まずは洋室のスケルトンの画像です↓


リビングダイニングです↓




これが、どう変身するか
次回、UPいたします

お楽しみに〜


長屋再生工事☆

築80年!S様邸リフォーム
完成いたしました

本日は、その一部をご紹介いたします
 
外観 施工前(BEFORE)
味のある、木製の窓&玄関扉↓


外観 施工後(AFTER) ↓
窓&玄関扉は、利便性・防犯性の面から
サッシに取り替えました


キッチン 施工前(BEFORE)↓


キッチン 施工後(AFTER) ↓
床は新しく無垢(杉)のフローリングを貼り
システムキッチンが入りました
キッチン全体が明るくなりました


キッチン横にある和室は、
畳の表替えをしました
青々としたタタミが気持ち良い空間です 


味のある古いものと、融合するように
壁は土壁を残し、フローリング部分は無垢の杉板を選択されました。
自然素材が生きた素敵な空間に仕上がりました

洗面、バスルーム、トイレの水回りのご紹介です!

三面鏡の洗面台がスッポリと収まっています↓


洗面台の隣りの扉は、トイレです↓
室内の新しい建具は、古い柱や建具との調和を考え
ダークブラウンを選びました
相性バッチリですね


トイレ 施工前(BEFORE)↓


トイレ 施工後(AFTER) ウォシュレット付です ↓


バスルームです ↓
壁の一面のみ、アクセントでグリーンになっています!
オシャレで爽やかな印象です


洗濯パンです↓
洗剤や、タオルなどが収納できるように
棚を2段設置しました!


古き良き、長屋の雰囲気は残しつつ
 水回りは、すべて新しい設備が入り
快適な空間に仕上がりました

古い良いものと、現代の使いやすい良いものが
融合した、本当に素敵なお宅です


リフォームのご相談や、水回りのご相談などございましたら
お気軽に、アイディール・デザインまでお問合せ下さい
お待ちしております

次回のブログもお楽しみに〜




マンション大規模修繕工事☆


本日は、まとめて BEFORE→AFTERをお届けいたします

外観 BEFORE(施工前)↓


外観 AFTER(施工後)↓
写真では、わかりにくいですが・・・
タイルの浮いていた部分は、すべてエポキシ材を注入し浮きがなくなりました。
ベランダ部分の外壁はベージュに塗装したことにより明るい印象になりました



屋上 BEFORE(施工前)↓



屋上 AFTER(施工後)
屋上防水をし、キレイに仕上がりました


ゴミ置き場 BEFORE(施工前)


ゴミ置き場 AFTER(施工後)
錆びて欠けていたシャッター部分を新しいものと取り換え
塗装しました
キレイだと気持ちよく使用できますね



共用廊下 BEFORE(施工前
モルタル仕上げ 経年劣化により
クラックが入っています。


共用廊下 AFTER(施工後)
床はノンスリップシートに変わりました
またパイプスペースの扉も塗装し綺麗になりました



共用階段 BEFORE(施工前
モルタル仕上げ
こちらもクラックが入っています。


共用階段 AFTER(施工後)
廊下と同じく、ノンスリップシートを貼りました
ノンスリップシートは、名前の通り
雨の日でも滑りにくいのが特徴ですが、
耐久性、防音性(足音)、メンテナンス性(掃除)にも優れています


ベランダ BEFORE(施工前


ベランダ AFTER(施工後)
廊下と同じく、ノンスリップシートを貼りました


外観(玄関側) BEFORE(施工前)


外観(玄関側) AFTER(施工後)


今回の大規模修繕工事。

マンションのオーナー様にも、仕上がりにご満足いただけ
入居者の皆様にも喜んで頂けているようです
入居者の皆様には、長い間ご迷惑をおかけしまた。
ご協力頂き、本当ありがとうございました!

賃貸マンション、分譲マンションで、
大規模修繕工事をお考えのオーナー様がいらっしゃいましたら、
お気軽にアイディール・デザインまでお問合せ下さい

お待ちいたしております



某分譲マンション リフォーム完成☆

某分譲マンションのリフォームが完成いたしました

まずは、和室から
畳→琉球畳に変更し、
すっきりとオシャレな印象になりました↓


壁、天井ともに、クロスを貼り換えました ↓
扉の色との相性もバッチリです


和室とリビングを仕切る引き戸は、
以前はガラスの無い扉だったのですが
ガラスの入った扉に変更しました↓


閉めるとこんな感じです↓
ガラス入りの扉を採用することで、
明るい印象になりましした


和室からリビングの景色です↓


フローリングは、前回のブログでもご紹介しました
住友林業 『直貼り防音フロア シストS+ワン』という

表面に施された特殊効果により
滑りにくく、ペット爪あとも残りにくい
フンや尿にも強い
ペットにも人にも優しフローリングに貼り換えました↓



今回のリフォームにより、美しく生まれ変わったお部屋

美しくなっただけではなく、
愛犬君と伴に暮らしていても、
劣化しにくく、美しさを保てるようにと、

フローリングは、ペット対応のものにしたり、
また巾木も、MDF素材のものではなく、
水分を含んでも劣化しにくい、「木」を採用したりと、
末永く美しく暮らせる素材をお選び致しました

同じような、お悩みを持つ飼い主様がいらっしゃいましたら、
アイディールデザインまで、お気軽にお問合せ下さいね

次回のブログもお楽しみに〜



マンションリフォーム 「フローリング」

某分譲マンションのリフォーム
本日は、フローリングの貼り替えです。


BEFORE↓
ペット君がフンや尿で汚してしまい・・・
フローリングが剥げて(白い部分)
浮いてきています


古いフローリングを剥がしていっています↓


全部剥がれました
後は掃除をします↓


そして、順に新しいフローリングを貼っていきます↓


今回、新たに貼った、フローリングは、
表面に施された特殊効果により、
愛犬の歩行に配慮した滑りにくさ、
ペットの爪などによる引っかき傷がつきにくい
よだれやふん尿による変色を抑制する機能がついた
人にもペットにやさしいフローリング

住友林業 『直貼り防音フロア シストS+ワン』
↓↓
http://www.sumirin-crest.co.jp/products/parts/floor/sist_s_plus_bouon.html
というフローリングを施工しました

同じような、お悩みを持つ飼い主様には、
ぜひおすすめな、フローリングです



約築40年のマンションのリフォーム


さて、本日は、去年末から行われていました、
分譲マンションの一室のリフォームが完了いたしましたので、
その模様をUPいたします

このマンションは約築40年のマンションです。
まずは、和室2部屋続きの BFORE の写真から


和室2部屋続き AFTER ↓
手前は洋室に変わり、ふすま⇒木製建具にしました
奥の部屋の畳は新しいものにかわりました


この部屋を仕切る扉は、ルーバー式になっています
(閉じている時)↓


開けている時↓

プライバシーを保ちながら
換気や、エアコンなどをこちらの部屋にも利かせたい
という、オーナー様のご希望によりルーバー式の扉を採用しました


BFORE 和室 ↓


AFTER 和室⇒洋室に↓


BFORE キッチン  ↓


AFTER キッチン↓
新しいものと入れ替え、壁はタイルから→キッチンパネルになりました。
これで、お手入れも楽になりますね


浴室 BEFORE 


浴室 AFTER ↓
タイル貼りからユニットバスになり、
風呂釜の横にあったガス給湯器が無くなり
バスタブが広くゆったりと使えるようになりました


BFORE トイレ↓


AFTER トイレ↓
タイル→フローリング&クロスの壁に
温かみのある仕上がりになりました


今回は、大きな間取り変更はありませんでしたが、
キッチン、洗面、浴室などの水回りは、すべて新しいものと取り換え
壁や床、建具もすべて新しいものに変更しました 
すべて、新しくなり、とても気持ちの良い空間になりました。



神戸岡本 鍼灸医院新装工事!

神戸岡本の「鍼灸医院新装工事」
下記は、スケルトンになった状態です

ここに、受付、従業員スペース、個室を含むベッド約10台などが
設けられる予定です






壁を設置し、個室ができました
(壁はクロスを貼る前の下地処理の状態です)




完成しました。
まずは、受付&待合室です


ダークブラウンの受付カウンターと
背面のホワイト×グレーの壁紙が
シックで落ち着いた雰囲気
壁に付けたブラケットのシャンデリアが
オシャレです★


そして、受付の横は
お手洗いになっています


手洗い用の洗面台です
こちらも、白&ダークブラウンで統一されています。 


トイレです
安全面を考えて、手摺をつけました


受付を抜けると


向かって左は個室
右の白いカーテン側には施術ベッドを置きます。


個室のドアは、ダークブラウン×ブラウンの
2色使いのドアになっています。


施術ベッドを仕切るカーテンです
施術ベッドは6台入る予定です。


個室の一室です
温熱ベッドが入る部屋です。


こちらの鍼灸院は、ビルの2階にあります。
エレベーターを降りてからの道のりが寂しかったので、
入り口までをミニガーデン風に仕上げました
壁にラティスを取り付けました
観葉植物を飾ったり、チラシなどを貼ったりと活躍しそうですね。



入り口までは、レンガの道でお出迎え


温かな雰囲気に仕上がりました




全体的に、シンプルで落ち着いた空間に仕上がりました。
まさにシンプル イズ ベストとはこのことですね。



アパート屋根の葺き替え工事!

某文化住宅の屋根の葺き替え工事の模様をお届けします.
まず、雨漏りがして、痛んでいる部分の瓦をはがし、
下地も剥がしていきます。



そして、古い瓦と下地を撤去したら、
屋根が古い為、不陸調整の木下地をし、
その上から、新しいコンパネを貼っていっています.


そしてこの作業が終わると、
この上から防水シートを貼ります。


防水シートが張り終え、カラーベストコロニアルをはり完成★


雨漏りがしていた、古い屋根。
雨水が浸水していた部分をすべて下地からやり直し、
重たい瓦屋根から、軽い素材のカラーベストコロニアルに張り替えました 。
スッキリと美しいですね★


鍼灸整骨院&アロママッサージ内装工事完成

鍼灸整骨院&アロママッサージ内装工事
完成いたしました

店名は・・・
鍼灸整骨院は『ハピネス整骨院』
アロママッサージは『ボディケアHappiness』

それでは、完成致しました『ハピネス整骨院』の写真です。
最後の仕上げ、
看板屋さんが看板を取り付けています




入口を入ると、
ダークブラウンのカウンター
とシャンデリアでお出迎え


整骨院のスペース↓
ダークブラウンの部分は、全て収納棚です。

ベッドが設置されています。


受付カウンター横の待合スペースです↓
ベンチの下にも、収納がありますね



個室スペースの天井付近の壁は、
換気、空調のため開口しています。↓
開放感にも一役かっています




大規模マンション修繕工事 シュミレーション

もうすぐ某マンションの
大規模修繕工事が始まります

総戸数約40戸の、大きなマンションです。
前回の修繕から十数年ぶりの、改修工事

現在は、壁や天井などはオフホワイト、
ドアはピンクベージュとグリーンの交互になっています
手すりは、錆びてしまっていて、茶色になっています

これを、大変身させる予定です

下記の画像は
上の写真を基に、製作したシュミレーション画像。

(まるで、もう塗り終えたかのようですが・・・^^
あくまでも、シュミレーションソフトを使って作った画像ですよ。念のため

壁はベージュ、ドアはブルー、手すりは赤、
床は、グレーに塗り替えます。

爽やかでオシャレな、北欧風のイメージ

今から、仕上がりがとっても楽しみですね
工事が始まり次第、順にUPして参ります!
お楽しみ〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バスルーム設置!

今から、この場所に
ユニットバスが設置されます


白い部分が、ユニットバスの床です
サーモフロアという、冷たさを感じにくい床です。


浴槽の梱包を丁寧に剥がしています
サーモバスという、保温材の入った、お湯の冷めにくい浴槽です。


「一人の時間を楽しむプライベートリビング」というコンセプト!
ワンランク上の、上質なバスルーム


壁のパネルはお好みを選択できるようになっていて、
K様は木目調のものを選択されました。
パネル一つで、一気にナチュラルでリラックスできる空間を演出してくれますね


こだわりリフォーム


本日は、DIYリフォームについて・・・

近頃、自分たちでできる所は、自分たちで施工する「DIY」をする
人達が、若い世代を中心に流行っています

箕面市では、賃貸なのに
自分達の好きなようにお部屋をDIYリフォームできる団地が出現
これが、本当に自分たちで、ここまでできるの
という仕上がりなんです  詳しくはコチラ→クリック

しかし、賃貸でリフォームができる物件は、まだまだ少ないのが現状です

そこで、おすすめなのが、中古物件です
中古のマンションや戸建てを安く購入して、
自分好みにリフォームしてしまいましょう

少ない予算で、こだわりの住まいが手に入る!ところが、
DIYやリフォームの良いところ

DIYできるところは、自分達でしたい頑張る
だけど・・・
大きな間取りの変更(壁をぶち抜いたり)や、
トイレ、洗面、お風呂、などの水廻りのことは、
プロに任せたい!かなずち
そんなことを思っている人は意外に、多いと思います

でも、どこに相談をしたら良いかわからない・・・
話のわかってもらえる業者が少ない。。。
と言うお話も耳にします。

そんな方は、一度アイディールデザインに
思いの丈をぶつけてみてください腕。

きっと、自分達に合う理想の住まいが、
現実になると思います礼

お気軽にご連絡下さい。お待ちしております



アパートの外壁改修工事

まずは、工事前 BEFORE


そして完了 AFTER


もう一枚 ズームアップ BEFORE


そして AFTER



年配の方が多く入居されている、このアパート。
ついついシックなイメージになりがちですが・・・

ベージュとグリーンのツートンカラーが
爽やかな印象を与えてくれています
それに伴い、居住者の方々も、明るく元気に見えます

また、ここ最近、アパートの周辺は、
新築住宅が多く立ち並び始めています家

その新しい町並みとの調和も考慮された、
今回の外壁リフォーム。
みごとに町の景観に溶け込むことができました



ガルバリウム鋼板の屋根

本日は、阪神大震災直後に建てられた家の、屋根についてのお話です屋根

震災前の主流の屋根といえば、いわゆる昔ながらの『瓦』の屋根でした。
『瓦』の屋根は重くて建物に負担をかけてしまう。

そこで・・・

震災直後に建てられた、多くの家の屋根には、
軽くて、丈夫で安価。と言った理由から
『カラーベスト』や『コロニアル』という商品名の
平型化粧スレート屋根(スレート瓦)が使用されていました。
コレです↓ (因みに、このカラーベストは、綺麗に塗装された直後のものです)



阪神大震災から早17年。。。

ちょうどその頃にお家を建てられた方は、
そろそろ、屋根(外壁)の状態が
気になってくる頃ではないかと思います屋根

「そろそろ塗装をした方が良いのかな
「塗装と言っても、種類が色々あるし、いったいどれが良いのかな

そこで、当社、アイディールデザインからのご提案ですポイント

古くなったカラーベストを塗装するのでは無く、
現在ある古くなったカラーベスト屋根の上から、
ガルバリウム銅版の屋根を載せる!
という施工のお勧めをしたいと思います

下記の写真は、
先程説明しました、ガルバリウムの屋根を
先日、当社が施工した時の写真です

右が古くなったカラーベスト(約30年前ぐらいのもの)
左がそのカラーベストの屋根の上に、施工しているガルバリウムの屋根。
(写真をクリックすると拡大して分かりやすいと思います)


次の写真は、少し手前に見えているところが古いカラーベスト
奥に広がっているのが、新しく載せたガルバリウム鋼板の屋根。

ガルバリウム鋼板の屋根は、
いままで使用されていた、カラーベストの屋根に比べると
更に、軽量化、耐久性、にすぐれています。

なので、これまでの屋根に比べると、
メンテナンスの回数をグンと減らすことができ、長持ちし
長い目でみると、経済的です。

また、現在の古いカラーベストの屋根を撤去せずに、
その上から施工できるという所も良い所です
(昔ながらの瓦は、撤去しないとできません)


そろそろ、屋根の塗装や点検をお考えのお客さまには、
自信をもってお勧めしたい、屋根です。

ガルバリウム鋼板の屋根について、
施工を希望のお客様。
もっと詳しく説明して欲しい。
屋根の相談をなさりたいお客様。
などなど・・・お気軽にアイディールデザインまでご連絡下さいね

お待ちしております



ノンスリップシート!

築約25年。賃貸マンションの共用廊下BFORE! AFTER!です

BEFORE 
床にクラック(ヒビ)が入っていて、
下の階に雨水が漏れています



モルタルに防塵塗装をしている廊下(BEFORE)


クラックの部分を補修し、もう一度防塵塗装をしても
良かったのですが、

今回は、ノンスリップシートを貼りました
下記の写真がAFTERです↓



ノンスリップシートは・・・
紫外線、熱、雨水に強く、耐久性がよく
文字通り、雨水に塗れても滑りにくく、安全性にもすぐれています。

また、塗装を施工するのと比べて、
施工時間が短く住む為、入居者の方への負担も少なくてすみます腕。


以前(BFORE)の塗装と比べて、高級感のある廊下になりました

賃貸マンションのオーナー様で、
同じような、お悩みでお困りの方が、いらっしゃいましたら、
本日ご紹介した、ノンスリップシートの施工をお勧めいたします。

施工のご依頼、ご相談は、アイディールデザインまでまる。
親切丁寧に対応させて頂きます




 
完成予想図


下記の写真は、某ビルのエントランス部分の写真です

これから、このビルは、レトロでオシャレに
リノベーションする予定です

「床には、テラコッタタイルを貼って。。。」
「ここに扉をつけて。。。」
「ライトから照らして。。」などなど、

カタログなどを使って説明しても、なかなかイメージって伝わりにくいもの。。

そんな時の強い見方が、パースと呼ばれる「完成予想図」です。
下記は、先ほどのエントランス部分のパースです。↓筆

こうして、絵になるととっても、わかりやすく、イメージが広がりますね

続いての写真は
同じビルの廊下部分です。


そして、下記が「完成予想図」です

こちらの、完成予想図は、
リフォームソフトを使って、写真を加工し作成したものです
(まるで、手描きのようでしょ筆

このリフォームソフトを使って、作成した画像は、
床や壁、天井などを、まるで着せ替え人形のように
好みの色や柄に、パッと着替えることができる優れものなのです

だから、お客様のイメージも、ササっと作ることができます

「仕上がりを、見てみたい!」と思うのは、施主様側からしてみれば、
当然のこと。。。
しかも、それが、着せ替えのように、何パターンも見れる!
となれば、もちろん、そうして欲しいですよね。

そんな、お客様への要望にお答えできる
アイディールデザインの強い味方のお話でした



 建物の車検!


先日、『定期建物調査』を行ってきました

定期建物調査とは



上記『特殊建築物等の定期報告書の提出について』という冊子が、
3年に一度、この検査を受けなければならない建物
(使用目的、建物の面積や高さによって異なります)
のオーナー様へ、市が委託している建築防災センターから届きます。

検査の流れは、以下になります。

建物のオーナー様 (報告義務者)
   ↓
定期調査・検査資格者 (業務登録者等)
   ↓
建築防災センター
   ↓
行政 (市役所など。市によって異なります)


言わば、車でいう車検と似たような感じですポイント

先日、当社アイディールデザインが、行った業務は、
上記の桃色の部分です。

この定期調査の依頼は、
有資格者・・・一級建築士若しくは、二級建築士、又は国土交通大臣が定める資格を有する者)に依頼します。

「どこに頼んだらいいのかな?」
とお悩みのオーナー様がいらっしゃいましたら、
お気軽に、アイディールデザイン(有資格者在籍しています)
までお問い合わせ、ご依頼下さい



 ヘアサロンの1年点検
今から1年前に当社が、内装工事させて頂いた
大阪 八尾市にある『hair atelier alfredさんの1年点検に伺いました。


お店の顔!看板です。



木の格子と、メニュー看板。



所々に、素敵なグリーンが飾られていて、
入口には、オーニングが設置されていました。
1年前より、良い雰囲気にお店が成長していました



ドライヤーや、お客さまに後ろを見てもらう鏡などが
鏡の後ろに収納できるようになっています!
コンセントも鏡の後ろに隠れています。
スッキリッとスタイリッシュです★


フロントです。



シャンプー台のコーナーは、アジアンテイストな雰囲気
リラックス空間です。

余談ですが・・・この日、ここで、社長はヘッドスパを体験しました !
夏の紫外線や汗で汚れた毛穴を洗い流してもらって、
それはそれは、気持ちよかったそうです


こちらの、ヘアサロンはキッズルームがあります!
小さな子供がいるママさんたちに大好評です

不具合などなく、無事に1年点検を終えることができました。

『hair atelier alfredさんのますます発展を祈りつつ
お店を後にしました。

最後にオマケ画像^^


入口横にある、オーナー様の息子さんの可愛らしい記念手形。
心温まる記念です。


マンションの外構工事完了!
まさに、シンプル イズ ザ ベスト!!
すっきりと、上品な銘板です(建物名が入った看板のコトです。)

エントランス横にも、花壇があります。
グリーンのある風景は、素敵ですね



シマトネリコの周りに、タイルが貼られました。(下記写真

ここは、中庭になります。
エントランスから、見えるこの景色は、
住人のオアシスとなることでしょう



梅雨、真っ只中から始まったこの工事。
お天気と、にらめっこ!な日々でしたが、
無事に終えることができました。





AKカフェ店舗 完成



オーナー様、お手製の看板  ↑

玄関側は、
天然木が生きるようにとオイルステイン仕上げの格子と
これまた天然木の白いペンキのアンティーク仕上げの重厚なドア


少し重めのドアを、ゆっくり開けて入る瞬間は、
きっとワクワク、ドキドキ感が高めてくれることでしょう


さて、お次はお店の中です。


写真では、伝わりにくいのですが・・・^^
壁は、ベルアートという素材の塗り壁仕上られています。

ベルアート(内装用)とは・・・
土塗壁調内装用多意匠型装飾仕上材(←長い

ホルムアルデヒド吸着、固定化・・・
 シックハウス症候群などの、原因とされる揮発性の有機化合物を
 吸着、固定化してくれます
防火
調室機能・・・
 湿気を吸放出し、湿度をコントロールしてくれる機能があります。
防カビ効果

以上のような、すぐれた機能があります
オシャレなだけでは無く、
機能性にもすぐれた塗り材なのです。

いろんな場面で施工してみたい塗材ですね。
(ベルアートの施工希望やご相談は、アイディールデザインまで



幼稚園の外壁リフォーム完了

幼稚園の外壁リフォームが完成



足場とシート(水色)で覆われいます。
今回は、この覆われている部分をリフォームしました。

●外壁のリフォームのまとめポイント(西側)

@屋根、壁、を高圧洗浄で洗浄。
A壁は、劣化し浮いてきている部分に、接着剤を注入。(参照
B屋根、壁、手すりを塗装。(手すりはサビ止めをしてから塗装)



完成写真(上の写真
リフォーム前は、ホワイトだった壁を、アイボリーにしました



次は園庭側です ↓


こちらも、足場とシート(水色)で覆われてい部分をリフォームしました。


●外壁リフォームまとめ その2ポイント (園庭側)

@タイルの浮いてきている部分に接着剤を注入。
 下地まで劣化している部分は、古いタイルを剥がし、
 下地を修繕し新しいタイルを貼る(参照

Aコーキング打ち替え

B仕上に薬品で洗う(美装)


完成

 気になっていた劣化部分もしっかりと補修され
気持ちよく利用できる園舎になりました




<BACK>




  ←クリック

リクシルリフォームネット加盟店


アイディール・デザイン
 のブログ(アメブロ)

最新情報はこちらをクリック

マンション大規模修繕工事
 

クリック↑ NEW!(施工例あり)
 

Page Top
Copyright(C)2012 Ideal Design. All Rights Reserved
トップ 施工事例 会社概要 協力会社 お問い合わせ ブログよくあるご質問資材・設備販売Site Map
株式会社アイディール・デザイン
〒660-0893 兵庫県尼崎市西難波町6丁目3−15
フリーダイヤル:0120-968-306
TEL:06-6480-1122 FAX:06-6480-1121
E-MAIL:i-design@beach.ocn.ne.jp